IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、買い一服

1/21 20:11 配信

トレーダーズ・ウェブ

 21日の欧州外国為替市場でユーロドルは買い一服。20時時点では1.2139ドルと17時時点(1.2119ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ高水準だった。対ポンドを中心としてドル安が進んだ流れに沿って一時1.2147ドルまで上昇した。もっとも、1.2160ドルにかけて売りオーダーが観測されているほか、この後は欧州中央銀行(ECB)理事会やラガルド総裁の記者会見を控えて一段高の展開にはならなかった。

 トルコリラ(TRY)は強含み。トルコ中銀は予想通り政策金利を17.00%に据え置くことを発表したが、声明で経済活動に関して前向きな見解を示したほか、追加利上げの可能性も示唆したことで発表後はTRY高へ。対ドルで7.3722TRY、対円で14.01円を付けた。
 
 ドル円は戻りが鈍い。20時時点では103.40円と17時時点(103.52円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。対欧州通貨を中心にドル売り圧力が高まった影響から103.30円台まで一時下押しした。

 ユーロ円は20時時点では125.52円と17時時点(125.46円)と比べて6銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの上昇につれる形で東京市場の高値125.63円に接近する場面があった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:103.33円 - 103.67円
ユーロドル:1.2104ドル - 1.2147ドル
ユーロ円:125.32円 - 125.63円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/21(木) 20:11

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング