IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:1ドル103円80銭近辺、元五輪委幹部・東京五輪開催厳しい決断

1/20 11:08 配信

フィスコ

現在値
Fリテイリ109,150+2,150

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=103円80銭近辺で推移。ロンドン五輪組織委員会で副会長を務めたキース・ミルズ氏は「中止の計画はあると思うが、状況が劇的に改善した場合やワクチンの供給が加速した場合に備えて、ギリギリまで待つだろうが厳し決断になる」との見方を示したとロイターが報じている。なお、同委員会の別の幹部は中止されるとは思わないが、非常に異なる大会になると述べた。

一方、東京株式市場は日経平均が102.67円安と本日の安値圏での推移となっている。昨日に上昇した高値警戒感からの利食い売りや、東京オリンピック中止の可能性との一部思惑が報じられており、投資家のリスクセンチメントが低下しているようだ。また、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が大幅反落していることも重しとなっている。



《FA》

フィスコ

最終更新:1/20(水) 11:08

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング