IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、売り優勢

1/20 20:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 20日の欧州外国為替市場でユーロドルは売り優勢。20時時点では1.2121ドルと17時時点(1.2155ドル)と比べて0.0034ドル程度のユーロ安水準だった。これまでサポートとして意識されていた0.8860ポンド台の下抜けを狙った仕掛け的なユーロポンドの売りが持ち込まれると全般ユーロが下落。ユーロドルは一時1.2113ドルまで下げ足を速めた。
 なお、ポンドは全面高の展開となり、ポンドドルは1.3718ドルと2018年5月以来の高値を付けたほか、ポンド円は142.33円まで上値を伸ばした。

 ユーロ円は弱含み。20時時点では125.81円と17時時点(126.09円)と比べて28銭程度のユーロ安水準だった。対ポンド主導でユーロ安が進んだ流れに沿って一時125.75円まで値を下げた。

 ドル円は20時時点では103.80円と17時時点(103.74円)と比べて6銭程度のドル高水準だった。ポンド絡みの取引が中心となったため103.80円前後で方向感がない。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:103.72円 - 103.94円
ユーロドル:1.2113ドル - 1.2158ドル
ユーロ円:125.75円 - 126.19円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/20(水) 20:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング