IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY為替見通し=ドル円は底堅いか、米大統領就任式に注目

1/20 19:18 配信

トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は本日これまでのレンジは22銭程度と、103円後半で方向感に欠ける動きが続いている。昨日は米上院でイエレン財務長官候補の承認指名公聴会が開かれ、追加経済対策に取り組む姿勢を示したものの、予想通りの内容ということもあり、反応は限られた。

 本日は米大統領就任式が注目材料となる。6日にトランプ大統領の支持者による議事堂乱入事件もあり、政権移行が円滑に行われるかが注目される。まだ、バイデン氏が就任式で対中関係に言及するかにも注目されている。市場ではトランプ政権時代の対中強硬路線が継続されるかどうかに意見が分かれており、バイデン氏の発言から米中関係をめぐる基本姿勢を見極めたいこともある。バイデン政権の大型追加経済対策への期待が強く、ドル円は底堅い動きが見込まれる。ただ、昨日の高値104.09円を上回る104.10円から104円半ばにかけて売りオーダーが並んでおり、上値も重いか。

・想定レンジ上限
 ドル円は昨日の高値104.09円や、日足一目均衡表・雲の下限104.20円近辺が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は昨日の安値103.65円や日足一目均衡表・基準線103.50円が下値めど。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/20(水) 19:18

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング