IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し-軟調か 米国株は景気敏感株が下げを主導

1/18 7:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。先週末の米国株は下落。ダウ平均は177ドル安の30814ドルで取引を終えた。追加経済対策が発表されたが、事前に買いが入っていたことから、市場は材料出尽くしで売り反応。景気敏感株が下げを主導した。ドル円は足元で103円80銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて140円安の28320円、ドル建ては110円安の28350円で取引を終えた。

 米国株安を嫌気して売りに押される展開を予想する。今晩の米国株がキング牧師誕生記念日で休場のため、反転の手掛かりに乏しいことも利益確定売りを誘いやすい。CME225先物は28500円を大きく下回るスタートを示唆しており、序盤は下値模索が続きそうだ。ただ、ここまでの値動きの良さから、大きく押したところでは買いが入ると予想する。売りをこなした後は下げ渋り、終盤にかけては値を戻すだろう。日経平均の予想レンジは28280円-28500円。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/18(月) 7:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング