IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米外為市場サマリー:リスクオフのドル買いで一時103円90銭台に上昇

1/18 7:52 配信

みんなの株式

 15日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=103円85銭前後と前日に比べ5銭程度のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=125円56銭前後と同60銭強のユーロ安・円高だった。
 
 米株式相場の下落を受け、流動性の高いドルへの需要が高まった。この日に発表された20年12月の米小売売上高が前月比0.7%減と3カ月連続のマイナスとなったほか、12月の米卸売物価指数(PPI)が前月比0.3%上昇(市場予想は0.4%程度の上昇)にとどまったことからリスクオフのドル買いが流入。バイデン次期米大統領は14日夜に1.9兆ドル規模の追加経済対策案を公表したが、事前の報道では一部で2兆ドル規模との見通しもあったことから投資家のリスク選好姿勢が後退した面もあり、一時103円91銭まで上昇した。ただ、安全資産とされる円にも買いが入りやすく、ドル円相場の上値は限定的だった。一方、イタリアやオランダの政局不安などを背景に、ユーロは対ドルや対円で売りが優勢だった。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.2082ドル前後と前日に比べ0.0070ドル強のユーロ安・ドル高だった。


出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:1/18(月) 7:52

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング