IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DMPが続伸、カメラ画像やセンサー情報などで自己位置推定と環境地図作成を行うソフトウエア製品を提供

1/18 16:17 配信

モーニングスター

現在値
Dメディア2,386---

 ディジタルメディアプロ(DMP) <3652> が続伸し、189円高の2776円を付けた。18日午前9時、、低速車両やドローンなどの自動走行・自律移動の実用化に向け、カメラ画像やセンサー情報を用いて自己位置推定と、環境地図作成を同時に行うVisual SLAM技術のソフトウエア製品「ZIA SLAM」の提供を開始すると発表、材料視された。

 同社では、今回開発した「ZIA SLAM」は、LiDARを用いたSLAM技術と比較して安価であるカメラを用いたVisual SLAM技術によるソフトウエア。高精度かつ高速に動作し、顧客の機器の高性能化、コスト低減に貢献するという。また、ロボットアプリケーション用のソフトウエアプラットホームであるRobot Operation System(ROS)の最新バージョンである「ROS2」をサポートすることで、顧客のシステムに組み込むことを容易にしているとしている。

 18日の終値は、前週末比39円高の2626円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:1/18(月) 16:17

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング