IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 ドル円 もみ合い

1/18 17:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 18日午後の東京外国為替市場でドル円はもみ合い。17時時点で103.76円と15時時点(103.72円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。上値の重い動きが続いているものの、東京午前につけた103.69円を安値に下げ渋り、103.70円台でこう着。本日は米国がキング牧師誕生日の祝日で休場となり、海外市場では新規の手がかりが乏しい。テクニカル的には13日の安値や21日移動平均線、日足一目均衡表・基準線が控える103円半ばが目先のサポートとして意識されそうだ。

 ユーロドルは上値が重い。17時時点では1.2067ドルと15時時点(1.2077ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ安水準だった。東京午前に昨年12月9日以来の安値となる1.2065ドルまで下押し後は下げが一服している。ただ、ポンドドルが1.3552ドル、豪ドル/ドルが0.7677ドル、NZドル/ドルが0.7107ドルまで安値を更新するなど、リスクオフのドル高の流れが続いていることもあり、1.20ドル後半で戻りが鈍い。

 ユーロ円も戻りが鈍い。17時時点では125.21円と15時時点(125.27円)と比べて6銭程度のユーロ安水準だった。125.15円を安値に下げ渋るも、戻り高値は125.36円近辺と、上値の重い動きとなっている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:103.69円 - 103.93円
ユーロドル:1.2065ドル - 1.2093ドル
ユーロ円:125.15円 - 125.65円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/18(月) 17:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング