IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本日注目すべき【好決算】銘柄 ケアサービス、トヨクモ、ビイングHD (15日大引け後 発表分)

1/18 7:01 配信

株探ニュース

 15日の大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ケアサービス <2425> [JQG]  ★今期経常を一転2.1倍増益に上方修正
 ◆21年3月期の連結経常利益を従来予想の6900万円→2億6500万円に3.8倍上方修正。従来の44.4%減益予想から一転して2.1倍増益見通しとなった。主力のデイサービスや訪問系サービスが堅調に推移するほか、エンゼルケアサービスでは国内で湯灌などの引き合いが強く好調なうえ、中国では認知度向上で施行件数が大幅に増加する。また、オペレーションの見直しやコスト抑制、労務費削減も上振れの要因となる。

 イムラ封筒 <3955> [東証2]  ★今期期末一括配当を5円増額修正
 ◆21年1月期の期末一括配当を従来計画の15円→20円(前期は15円)に大幅増額修正した。足もとの好調な業績などを踏まえ、株主への利益還元を増やす。権利付き最終日の27日を目前に控え、配当取りを狙う買いが期待される。

 トヨクモ <4058> [東証M]  ★前期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の1億8400万円→2億3400万円に27.2%上方修正。増益率が87.8%増→2.4倍に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。テレワークの常態化や地方自治体などのDX需要の高まりを背景に、kintone連携サービスが想定以上に好調だったほか、広告宣伝効果による認知度の向上で安否確認サービスも伸びたことが収益を押し上げた。

 ダイニチ工業 <5951>   ★今期経常を2.2倍上方修正
 ◆21年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の5.5億円→12.1億円に2.2倍上方修正。増益率が2.5倍→5.5倍に拡大する見通しとなった。新型コロナウイルス感染症の予防対策として加湿器の販売が好調に推移するほか、12月中旬からの気温の急激な低下で家庭用石油ファンヒーターの受注も伸び、売上高が計画を15.8%も上回ることが利益を押し上げる。

 日進工具 <6157>   ★今期経常を61%上方修正、配当も10円増額
 ◆21年3月期の連結経常利益を従来予想の10.2億円→16.5億円に61.0%上方修正。減益率が54.1%減→26.0%減に縮小する見通しとなった。5Gに対応したスマートフォン新機種の販売好調や自動車生産の回復を背景に、小径エンドミルの販売が想定より伸びる。流通在庫の調整が一服することなども上振れに貢献する。
  併せて、今期の年間配当を従来計画の25円→35円(前期は45円)に大幅増額修正した。

 ビイングHD <9145> [東証2]  ★前期経常を39%上方修正・最高益予想を上乗せ
 ◆20年12月期の連結経常利益を従来予想の5.8億円→8億円に38.7%上方修正。増益率が5.4%増→46.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。繁忙期にあたる12月中の車両外注費用や派遣外注費用が想定を下回ったことが寄与。自社従業員比率を高めたことによる生産性向上に加え、物量に合わせて合理的に配送コースを切り替えるなどの対策を講じたことも採算改善につながった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:1/18(月) 9:38

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング