IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【香港IPO】漢方薬メーカーの現代中薬集団の初値は公募価格割れ

1/15 17:00 配信

サーチナ

 現代中薬集団(01643)が1月15日、香港メインボードに新規上場した。公募価格1.18香港ドルに対し、初値は0.85%下回る1.17香港ドルだった。その後、1.40香港ドルの高値があり、堅調に推移し、大引けは1.24香港ドルだった。

 同社は、独自の漢方薬のメーカー。特に中国の中高年向けのOTC医薬品と処方薬の両方を提供している。59種類の漢方薬を製造し、活力と活力のサプリメントピル(補腎性精丸)、循環増強ピル(気血雙補丸)、強心増強カプセル(山〓膠袋)、腎臓活性化ピル(金匱腎気)などが主力商品。(〓は王へんに攵)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

関連ニュース

最終更新:1/15(金) 17:00

サーチナ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング