IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本アコモデーションファンド投資法人が投資口追加発行、パークキューブ大井町レジデンス等4物件を取得

12/5 1:08 配信

JAPAN-REIT.COM

現在値
R-アコモF552,000-12,000

日本アコモデーションファンド投資法人 <3226> が、投資口の追加発行を行う。
公募増資は5年9ヶ月ぶり。

発行口数は18,000口、オーバーアロットメントによる売出口数は950口。これにより発行後の投資口数は3.9%増の503,472口となる予定。
調達額は104億円を見込み、併せて発表した物件の取得資金に充当する。

取得する物件は、「パークキューブ大井町レジデンス」の持分等、住宅3物件と学生マンション1物件。4物件の取得額は計97.99億円。2021年4月にスポンサーグループである三井不動産レジデンシャルより取得する。取得後のポートフォリオ全体の規模は3%増の3,282億円となる。

これに伴い、第30期(2021年2月期)及び第31期(2021年8月期)業績予想を修正。
第30期は、投資口発行費用により、10月に公表した業績予想に対し0.1%減益を見込む。投資口数が増加するが、内部留保より193百万円を取崩し、1口当たり分配金は10,080円と変わらない見通し。

第31期は、上記4物件を取得。これにより前回予想比2.4%増益を見込む。投資口数が増加するが、内部留保より74百万円を取崩し、1口当たり分配金は9,910円と変わらない見通し。

増資及び物件取得後の有利子負債比率は50.1%となり、第29期(2020年5月期)の51.5%から低下する見込み。

JAPAN-REIT.COM

関連ニュース

最終更新:12/5(土) 1:08

JAPAN-REIT.COM

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング