IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY外為:ドル安値探る展開、共和党マコーネル上院院内総務も交渉に前向き=追加経済対策

12/4 1:19 配信

フィスコ

NY外為市場でドルは安値を探る展開が続いた。ドル指数は2018年4月来の安値を更新。ドル・円は104円13銭から103円67銭まで下落し11月18日来の安値を更新した。ユーロ・ドルは1.2175ドルまで上昇、ポンド・ドルも1.3445ドルから1.3500ドルまで上昇した。

米国の追加経済対策を巡り、民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務が譲歩する姿勢を見せたことに対し、共和党のマコーネル上院院内総務も、「交渉の余地がある」としたため、期待感が一段と強まった。ダウ平均株価は177ドル高で推移した。


《KY》

フィスコ

最終更新:12/4(金) 1:19

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング