IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円 売りが一服

12/4 2:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

 3日のニューヨーク外国為替市場でドル円は売りが一服。2時時点では103.77円と24時時点(103.81円)と比べて4銭程度のドル安水準。ドル全面安の流れを受けて一時103.67円と、11月18日以来の安値を更新し、103円後半で戻りの鈍い動き。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは2018年4月以来の低水準となる90.51まで低下した。

 ユーロドルは伸び悩む。2時時点では1.2151ドルと24時時点(1.2160ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ安水準。1.2175ドルまで2018年4月以来の高値を更新した後はユーロポンドでのユーロ売りも重しに、1.21ドル半ばに押し戻された。ポンドドルは1.3500ドル、豪ドル/ドルは0.7450ドル、NZドル/ドルは0.7104ドルまで上昇し、ドル/加ドルは1.2869加ドルまでドル安が進んだ。

 ユーロ円はやや重い。2時時点で126.09円と24時時点(126.23円)と比べて14銭程度のユーロ安水準。ドル主導の動きとなり、値幅は限られたが、ドル円の下落につられ126.07円まで安値を更新するなど、126円前半でやや上値が重くなっている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:103.67円 - 104.54円
ユーロドル:1.2101ドル - 1.2175ドル
ユーロ円:126.07円 - 126.66円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/4(金) 2:37

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング