IDでもっと便利に新規取得

ログイン

続落、協議まとまらずOPECプラスは総会を延期=NY原油概況

12/2 6:03 配信

みんかぶFX

NY原油先物1月限(WTI)(終値)
1バレル=45.34(-0.19 -0.42%)

 ニューヨーク原油は続落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比0.79~78ドル安。その他の限月は1.35~0.71ドル安。

 石油輸出国機構(OPEC)加盟国を中心としたOPECプラスが1日の総会を今週3日に延期するなど、協議が難航していることが重しとなった。来年1月から増産を見送り、日量770万バレルの減産目標を3月まで維持することでOPEC加盟国は合意したものの、非加盟国は納得していないもよう。ロシアは1月から日量200万バレルを増産するのではなく、同50万バレルずつ毎月増産することを提案していると報道されている。

 時間外取引で1月限は45.70ドルまで強含んだ。ただ、前日高値付近は重く、通常取引開始を控えてマイナス転換した。通常取引が始まると売りが強まり、44.12ドルまで軟化した。

MINKABU PRESS

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:12/2(水) 6:03

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング