IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、堅調

12/2 0:09 配信

トレーダーズ・ウェブ

 1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは堅調。24時時点では1.1994ドルと22時時点(1.1967ドル)と比べて0.0027ドル程度のユーロ高水準だった。新型コロナウイルスワクチンの実用化による景気回復が期待されて、欧米株価が堅調に推移すると、リスク・オンのドル売りが優勢に。24時前に一時1.2001ドルと日通し高値を付けた。なお、市場では「前日の高値1.2003ドルや9月1日の高値1.2011ドルがレジスタンスとして意識される」との指摘があった。

 ユーロ円はしっかり。24時時点では125.31円と22時時点(124.92円)と比べて39銭程度のユーロ高水準。欧米株価の上昇を背景に投資家のリスク選好意欲が強まり円売り・ユーロ買いが進んだ。24時過ぎに一時125.38円と9月15日以来の高値を更新した。

 ドル円はじり高。24時時点では104.47円と22時時点(104.38円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。クロス円の上昇につれた円売り・ドル買いが出て一時104.50円と日通し高値を付けたものの、対ユーロなどでドル売りが強まった影響も受けたため、上値も限られた。
 なお、24時発表の11月米ISM製造業景気指数は57.5と予想の57.9を下回った一方、10月米建設支出は前月比1.3%上昇と予想の0.8%上昇を上回った。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.18円 - 104.50円
ユーロドル:1.1927ドル - 1.2001ドル
ユーロ円:124.41円 - 125.38円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/2(水) 0:09

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング