IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ユーロドルは1.20ドルに跳ね返される 11月相場の調整色が強い展開=NY為替

12/1 2:55 配信

みんかぶFX

 きょうの市場は月末ということもあり、11月相場の調整色が強い展開が見られている。ユーロドルは序盤は買いが強まり、日本時間1時のロンドンフィキシングにかけて買いが強まり、1.20ドル台に一時上昇した。1.20ドルはユーロ発足以来の概ね平均値で、ECBも注目している水準とも言われている。

 直近では9月初めに1.20ドル台に上昇していたが、ECB当局者のプレッシャーもありすぐに押し戻されていた。今回はどうか注目されたが、フィキシングを通過すると一気にユーロ売りが強まり、ユーロドルは1.19ドル台半ばに押し戻されている。やはり、1.20ドルには慎重なようだ。ただ、市場のドル安期待は根強く、1.20ドルは通過点との見方は依然として多いようだ。

 きょうは11月のドイツ消費者物価の速報値が発表になっていたが、マイナスに転じ予想も下回っていた。統計局によると、インフレ率は7月初旬に発効した付加価値税の減税の影響を受けたと述べた。

EUR/USD 1.1952 EUR/JPY 124.66 EUR/GBP 0.8951

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:12/1(火) 2:55

みんかぶFX

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング