IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小反落、直近IPO銘柄が安い/JASDAQ市況

11/30 17:05 配信

フィスコ

現在値
マクドHD5,110-10
セリア3,705---
ハモニック8,380-180
ブシロード2,407+70
ブロッコリ1,411+1

JASDAQ平均は小反落、直近IPO銘柄が安い

JASDAQ平均:3659.20 (-2.79)
出来高:1億1101万株
売買代金:953億円
J-Stock Index:3881.35 (-23.93)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはそろって小反落した。値上がり銘柄数は284(スタンダード269、グロース15)、値下り銘柄数は320(スタンダード300、グロース20)、変わらずは61(スタンダード60、グロース1)。 本日のJASDAQ市場は、米国市場でナスダックが史上最高値を更新したことやマザーズ先物が続伸で取引を開始した流れを引き継ぎ、上昇してスタートした。しかし、寄り付き後は、時価総額1位のマクドナルド<2702>や時価総額上位のセリア<2782>が徐々に値を下げたことが重しとなり、JASDAQ平均は伸び悩みとなり、横這いでの推移となった。大引けにかけて、時価総額上位のハーモニック<6324>が上げ幅を急速に縮小しマイナスに下落したことで、JASDAQ平均もマイナスに転落し、小幅安で本日の取引を終了した。なお、直近IPO銘柄が値下がりランキング上位に入ったことで、個人投資家のリスクセンチメントを悪化し相場の上値を重くしたようだ。 個別では、ブシロード<7803>と資本業務提携を発表したブロッコリー<2706>は業容拡大が期待され3%を超える上昇となった。また、中期経営計画で23年9月期の営業利益を8.8億円と発表したアルファクス・フード・システム<3814>は先行き期待が高まりストップ高となった。そのほか、Eストアー<4304>、不二精機<6400>、オーネックス<5987>が高い。 一方、直近IPO銘柄を売る流れが強まりジオコード<7357>はストップ安となった。また、新型コロナの感染拡大でイベント中止が長引くとの見方からスペースシャワーネットワーク<4838>が8%を超える下落となった。そのほか、エッチ・ケー・エス<7219>、MITHD<4016>、テラ<2191>が安い。 JASDAQ-TOP20では、メイコー<6787>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>、セリアが下落となった。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:11/30(月) 17:18

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング