IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<特集>存在感を増す5G関連(4)=NESIC―業績好調、200日線が下値支持線として作用

11/29 7:53 配信

モーニングスター

現在値
NECネツ1,906---

 NECネッツエスアイ <1973> に狙い目がある。同社は、ローカル5Gの免許申請から、各種設計、構築・施工、保守・運用まで顧客をフルサポートできることが強みだ。技術拠点である基盤技術センター(神奈川県川崎市)内に新設した「5Gラボ」においてローカル5Gの商用サービス開発に向けた顧客との実証を本格的に開始している。今後は5Gラボを活用し、得意領域での実証実験を進め、DX(デジタルトランスフォーメーション)サービスと5Gを融合したビジネスモデルを構築していく方向だ。

 むろん、足元の業績動向は好調だ。21年3月期第2四半期(20年4-9月)連結決算は上ブレ着地となり、営業利益67億3200万円(前年同期比54.1%増)を達成した。働き方改革に関連したICT(情報通信技術)サービスや通信事業者向けインフラが想定通りに進ちょくしたことに加え、学校で1人1台にPCを行き渡らせる国策「GIGAスクール」関連が想定以上に拡大し、収益を押し上げた。上期状況を踏まえ、通期の営業利益は190億円(前期比17.0%増)に上積みされ、15年3月期に記録した過去最高利益161億5800万円を一気に更新する好実態である。

 株価は、7月30日に年初来高値2335円を付けて以降、調整が続いているが、11月以降は1800円割れ水準で底堅さを示している。上昇基調を保つ200日移動平均線が下値支持線として作用しており、早晩出直りに向く可能性がある。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:11/29(日) 7:53

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング