IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米航空旅客数、感謝祭の祝日前日は3月以来最多-運輸保安局

11/27 12:00 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米国の空港で感謝祭の祝日前日に保安検査を受けた旅行者は3月半ばに新型コロナウイルス感染対策が導入されて以来、最多を記録した。衛生当局の警告に従わなかった米国民が多かったもようだ。

米運輸保安局(TSA)のデータによると、25日に空港で保安検査を受けたのは107万人余りに上った。ただ、これは昨年の応当日の約40%にとどまる水準。

感謝祭前後の時期は米国の旅行業界にとって繁忙期の1つ。過去6日間のうち3日間は、毎日100万人を上回る人々が検査を受けた。残る3日間の旅行者数は91万人超。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴う行動制限のさなかの4月には、TSAによる1日当たりの旅行者検査数が10万人を下回った日も複数あった。

米疾病対策センター(CDC)は、感謝祭シーズンの旅行を自粛し、人の集まりを同一世帯内にとどめるよう呼び掛けている。CDCは祝日後に新型コロナの感染者・死者数が増加するとの厳しい見通しを示している。

原題:U.S. Air Travelers on Thanksgiving Eve at Highest Since March(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:11/27(金) 12:00

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング