IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新興市場銘柄ダイジェスト:メディカルNは年初来高値、リアルワールドがストップ高

11/27 16:17 配信

フィスコ

現在値
メディカネ1,002---
リアルW748---
菱友シス2,030---
FクリG104---
クリーマ5,000---

<3645> メディカルN 1159 +141
年初来高値。医療機関経営支援事業の一環として宅地建物取引業を21年1月から開始すると発表している。歯科医療機関は新規開業・分院開業に際して開業物件の選定が課題になることが多いため、宅地建物取引業免許を取得して物件選定に関わる支援を強化する。また、事業譲渡などに伴う物件情報を管理することにより、優良な歯科医療機関向け物件の流動化を促すことが可能になるとしている。

<3691> リアルワールド 725 +100
ストップ高。連結子会社のWebメディア事業「すーちゃんモバイル比較」を譲り受けると発表している。同事業は格安SIMを利用するメリットなどの情報を掲載しており、月間約70万PV、毎月50万人のアクセスがある。事業譲受によるシナジーでソーシャルトラフィックの獲得や利益率の最大化を図る。また、第三者割当で8000個(潜在株式数80万株)の新株予約権を発行する。調達資金の約13.56億円は新規メディア事業の買収などに充てる。

<4685> 菱友システム 9800 +1030
上場来高値。12月31日を基準日(実質的には12月30日)に1株につき5株の割合で分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めるとともに投資家層の拡大を図ることが目的。定款を一部変更し、発行可能株式総数を476万8000株から2384万株に増やす。21年3月期の期末配当予想は275.00円から55.00円(前期末実績は275.00円)に修正するが、株式分割に伴うもので実質的な変更はない。

<3266> ファンドクリG 92 -3
大幅に反落。20年11月期の営業利益を従来予想の2.20億円から0.60億円(前期実績1.19億円)に下方修正している。アセットマネジメント事業がほぼ予想通りに推移する一方、新型コロナウイルスの感染拡大で不動産取引が制約され、インベストメントバンク事業が前回予想を下回る見込みとなったため。これまで未定としていた年間配当予想は1.00円(前期実績1.00円)とした。

<4017> クリーマ 5300 -
公開価格(3570円)の1.4倍となる4850円で初値を付けた。会社設立は09年3月3日。主力事業はハンドメイドマーケットプレイス「Creema」の運営など。21年2月期の営業利益予想は前期比233.9%増の1.62億円。巣ごもり消費などでマーケットプレイスサービスが伸長していることに加え、プラットフォームサービスも好調なことから大幅な増益となる見込み。第2四半期累計の実績は2.48億円で、既に通期予想を上回っている。

<7357> ジオコード 3725
公開価格(1250円)の2.4倍となる3025円で初値を付けた。26日に上場したが、取引が成立していなかった。Webマーケティング事業やクラウド事業を展開する。21年2月期の営業利益予想は前期比25.0%増の1.91億円。Web広告やWebサイト制作が順調に伸びることに加え、営業支援ツール「ネクストSFA」がオウンドメディアの強化で獲得案件が増加すると見込む。第2四半期累計の実績は0.55億円だった。

<4016> MITHD 3000
公開価格(690円)の5.2倍となる3590円で初値を付けた。25日に上場したが、取引が成立していなかった。開発や運用保守などのシステムインテグレーションサービス、デジタルブックやCAD、顔認証などのソリューションサービスを手掛ける。20年11月期の営業利益予想は前期比10.1%増の1.32億円。ソリューションサービスでDynaCAD製品などが伸びる見通し。第3四半期累計の実績は0.77億円で、進捗率は58.3%となっている。《ST》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:11/27(金) 16:24

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング