IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は21円程度安、売り先行後は底堅い展開に=27日寄り付き

11/27 9:25 配信

モーニングスター

現在値
国際帝石635-5
出光興産2,456+28
ENEOS421+3.10
三菱UFJ495.8+4.60
三井住友F3,451+11

 27日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比21円程度安い2万6516円前後で推移する。午前9時9分には、同64円98銭安の2万6472円33銭を付ける場面もあった。きのう26日の日経平均株価は強い動きとなり、同日の高値圏で取引を終えたものの、直近3日間で1000円強の値上がりとなっていることから、急ピッチな上昇を警戒した売りが先行したようだ。ただ、積極的に売り進む動きはみられず、底堅い展開となっている。大阪取引所のナイトセッションは26日終値比130円安の2万6450円だった。

 業種別では、国際帝石 <1605> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株が下落。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も安い。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株や、AGC <5201> 、ガイシ <5333> などのガラス土石株も軟調。大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も下げている。

 個別では、ジャステック <9717> 、タカショー <7590> 、菱洋エレク <8068> 、マーベラス <7844> 、モリテック <5986> などが下落。半面、東京綱 <5981> 、ダイヤHD <6699> 、セラク <6199> 、Wスコープ <6619> 、ピアラ <7044> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=104円台の前半(26日終値は1ドル=104円32-33銭)、1ユーロ=124円台の前半(同124円41-45銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:11/27(金) 9:25

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング