IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、売り一服

11/27 12:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 27日の東京外国為替市場でドル円は売り一服。12時時点では104.07円とニューヨーク市場の終値(104.26円)と比べて19銭程度のドル安水準だった。月末を控えて本邦輸出企業の売りに押された。時間外のダウ先物が一時130ドル超下げてクロス円が下落したことにつれた面もあり、一時104.00円まで値を下げた。もっとも、節目割れに失敗すると一巡後はやや下げ渋っている。

 ユーロ円も下げが一服。12時時点では124.00円とニューヨーク市場の終値(124.22円)と比べて22銭程度のユーロ安水準だった。ドル円や米株価指数先物の下落につれる形で123.90円まで下げた。ただ、株安が一服すると124円台を回復した。
 また、豪ドル円も下げ渋り。「中国が豪州ワインに反ダンピング関税」との一部報道を受けて76.50円まで下げる場面があったが、その後はその他クロス円とともに下値を切り上げている。

 ユーロドルは小動き。12時時点では1.1915ドルとニューヨーク市場の終値(1.1913ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.00円 - 104.29円
ユーロドル:1.1908ドル - 1.1916ドル
ユーロ円:123.90円 - 124.25円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/27(金) 12:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング