IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ポンド、軟調

11/27 0:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 26日のニューヨーク外国為替市場でポンドは軟調。英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉は続いているものの、先行きは依然として不透明。ジョンソン英首相報道官は「対面交渉を希望しているもののEU次第」などと発言している。ポンドドルは一時1.3322ドル、ポンド円は138.93円と日通し安値を付けたほか、ユーロポンドは0.8932ポンドまでユーロ高・ポンド安が進んだ。

 ユーロドルは下げ渋り。24時時点では1.1900ドルと22時時点(1.1897ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準だった。欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(10月28-29日分)を受けて一時1.1885ドルと日通し安値を付けたものの、前日の安値1.1882ドルが目先サポートとして意識されると下げ渋った。

 ドル円は小動き。24時時点では104.29円と22時時点(104.25円)と比べて4銭程度のドル高水準だった。米国市場が感謝祭で休場のため、市場参加者が激減し商いは低調だった。22時以降の値幅は7銭程度と非常に小さい。

 ユーロ円は下げ渋り。24時時点では124.12円と22時時点(124.03円)と比べて9銭程度のユーロ高水準。21時30分過ぎに一時123.91円と日通し安値を付けたものの、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げた。ユーロドルにつれた動きとなった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.22円 - 104.48円
ユーロドル:1.1885ドル - 1.1941ドル
ユーロ円:123.91円 - 124.57円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/27(金) 0:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング