IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京マーケットダイジェスト・25日 円売り一服・株高

11/25 15:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

(25日終値:15時時点)
ドル円:1ドル=104.47円(前営業日NY終値比△0.03円)
ユーロ円:1ユーロ=124.30円(△0.10円)
ユーロドル:1ユーロ=1.1898ドル(△0.0006ドル)
日経平均株価:26296.86円(前営業日比△131.27円)
東証株価指数(TOPIX):1767.67(△5.27)
債券先物12月物:152.14円(△0.02円)
新発10年物国債利回り:0.015%(▲0.005%)
ユーロ円TIBOR3カ月物:▲0.05500%(横ばい)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な国内経済指標)         <発表値>   <前回発表値>
10月企業向けサービス価格指数(前年比) ▲0.6%     1.4%・改

※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)
・ドル円は上値が重い。本邦実需勢からの買いが散見されたことで、一時104.60円まで値を上げた。もっとも、「東京都が飲食店などに営業時間の短縮を要請し、都民に対してもできる限り不要不急の外出を控えるよう呼びかける」との報道が伝わると、日経平均株価が次第に上げ幅を縮小。つれて104.40円台まで伸び悩むなど、狭い値幅内ながら頭の重さが目立った。

・ユーロ円も上値が重い。株高を背景にした底堅い流れが続き、一時は124.48円まで上昇。ただ、午後に入るとドル円と同様に頭が重くなり、124.20円台まで上値を切り下げた。

・ユーロドルは買いが一服。ユーロ円の上昇につれて一時1.1910ドルまで買われる場面があったが、その後は1.1890ドル台まで伸び悩んだ。市場では「目先の上値目処として意識されている9日高値の1.1920ドルにかけて、断続的に売り注文が並んでいる」との指摘もあった。

・日経平均株価は続伸。昨日のダウ平均が3万ドルの大台に乗せるなど堅調に推移した流れを引き継いだ。新型コロナワクチンへの期待も引き続き相場を支え、一時は540円超高まで上げ幅を広げる場面もあった。もっとも、その後は東京都が飲食店などに時短営業を要請する見通しと伝わったこともあり、徐々に上げ幅を縮小した。

・債券先物相場は小幅反発。昨日の米国債券相場が下落した流れを引き継いで売りが先行したものの、高く始まった日経平均株価が上げ幅を縮小すると買い戻しが優勢となり、引けにかけてプラス圏に浮上した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/25(水) 15:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング