IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<特集>中国の景気回復順調、関連株は?(4)=パンチ―次期22年3月期も利益成長を計画

11/1 8:06 配信

モーニングスター

現在値
パンチ工業458---

 パンチ工業 <6165> に狙い目がある。世界最大である中国の金型用部品市場ではトップポジションにあり、中国需要の復調は収益面でプラス作用してくる。ちなみに、21年3月期第1四半期(20年4-6月)連結決算での中国売上高は33億2500万円(前年同期比14.3%減)だった。全体の5割近くを占める収益源で、電子部品・半導体関連は好調だったが、自動車関連の低迷が響き、2ケタ減収を余儀なくされた。もっとも、新型コロナウイルスでダメージを受けた中国の自動車販売は、感染収束とともにV字回復の勢いにあり、先行きの好影響が期待される。

 今期の営業利益は12億円(前期比43.6%増)を見込み、3期ぶりに大幅増益に転じてくる。5月に発表した中期経営計画では、次期22年3月期に18億円目標を掲げており、今後の利益成長力は見逃せない。

 株価は5月28日に戻り高値476円を付けた後、7月30日の目先安値383円まで調整を入れたが、その後はボックス圏でもみ合い、きっかけ待ちの状況だ。PER15倍台、PBR0.8倍台と割り負け感は強く、水準訂正高の余地が秘めている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:11/1(日) 8:06

モーニングスター

投資信託ランキング