IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前日に動いた銘柄 part1 KADOKAWA、オカムラ、島忠など

10/31 7:16 配信

フィスコ

現在値
日ハム4,600+160
小田急3,260+110
レンゴー842-9
東ソー1,727+31
サンケン電3,660+20

銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
日本ハム<2282> 4270 -50
内食需要の高まり受けて上期・通期営業利益を揃って2桁引き上げも伸び悩み。

小田急電鉄<9007> 2513 +9
7-9月期営業赤字幅は限定的、鉄道事業の月次動向にも回復の兆し。

レンゴー<3941> 803 -59
7-9月期営業利益の前年同期比減益率は4-6月よりも拡大。

東ソー<4042> 1690 +4
第2四半期は上振れ着地、
開示した通期計画も市場予想を上回るも、急伸後伸び悩む。

サンケン電気<6707> 3325 +405
29日に米子会社がナスダックに上場。

オカムラ<7994> 796 +79
上期業績予想を大幅上方修正。

島忠<8184> 5530 +470
ニトリHD表明のTOB価格にサヤ寄せの動き。

KADOKAWA<9468> 3160 +263
上半期決算や今期業績見通しを評価へ。

アドバンテスト<6857> 6030 +510
7-9月期上振れで通期はコンセンサス上回る水準に上方修正。

セイコーエプソン<6724> 1204 +77
7-9月期は想定以上に底堅く営業黒字確保へ。

システナ<2317> 1897 +59
上半期決算サプライズなく安心感が強まる。

ファナック<6954> 22050 +685
市場予想大きく上回る水準までの上方修正がインパクトに。

エス・エム・エス<2175> 3070 +90
29日発表の上半期好決算を評価。

パナソニック<6752> 960.7 +45.2
7-9月期業績は想定以上の急回復へ。

ネットワンシステムズ<7518> 3120 +100
下げ一巡感で買い戻しなど優勢か。

神戸物産<3038> 2945 +138
9月の月次動向を好感へ。

豊田通商<8015> 2899 +45
上半期減益決算も想定比上振れ。

デクセリアルズ<4980> 1190 +36
今期は一転経常大幅増益に。

eBASE<3835> 969 -222
今期の2ケタ減益見通しをネガティブ視。

スクロール<8005> 797 -150
9月の月次売上見通しなどネガティブ視も。

ダントーHD<5337> 544 -96
下値支持線割り込んで見切り売り集まる。

メルコホールディングス<6676> 2690 -254
決算評価で29日に急伸の反動。

フォスター電機<6794> 1192 -125
上半期経常赤字決算を嫌気。

イーブックイニシアティブジャパン<3658> 2815 -300
上方修正後は出尽くし感が続く形に。

THEグローバル社<3271> 223 -31
割当増資実施受けて29日に上昇の反動。

エスケイジャパン<7608> 223 -31
28日の大陰線で天井到達感も。

マンダム<4917> 1549 -151
通期業績下方修正で営業赤字見通しに。

日本エスコン<8892> 845 -91
第3四半期増益率鈍化で出尽くし感優勢。

京セラ<6971> 5731 -633
7-9月期も大幅減益基調が続く形に。


《FA》

フィスコ

最終更新:10/31(土) 7:16

フィスコ

投資信託ランキング