IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY市場動向

10/31 9:45 配信

フィスコ

現在値
トヨタ7,079---
ソフトBG7,255---
ソニー9,618---
Fリテイリ87,190---
デンソー5,133---

ニューヨーク市場終値

NYDOW : 26501.60 (-157.51)
NASDAQ : 10911.59 (-274.00)
CME225 : 23145 (+265(大証比))

30日のNY市場は反落。ダウ平均は157.51ドル安の26501.60ドル、ナスダックは274.00ポイント安の10911.59ポイントで取引を終了した。米国内の新型コロナウイルス感染者数が計900万人を突破し連日増加傾向であるため、第2波を警戒し、寄り付きから大きく下落した。主要ハイテク株決算は概ね良好な内容だが、大統領選を控えて手仕舞う動きが広がり、下落に拍車をかけた。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器、小売りが下落した一方、銀行が上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比265円高の23145円。ADR市場では、対東証比較(1ドル104.66円換算)でトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、キヤノン<7751>、リコー<7752>、マキタ<6586>など多くが上昇した。一方、任天堂<7974>、住友電<5802>、新生銀<8303>、荏原<6361>、日精工<6471>などは下落した。《YN》

フィスコ

最終更新:10/31(土) 9:45

フィスコ

投資信託ランキング