IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、軟調

10/31 2:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

 30日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは軟調。2時時点では1.1651ドルと24時時点(1.1678ドル)と比べて0.0027ドル程度のユーロ安水準だった。リスク・オフのドル買いで上値の重さが続くなか、月末のロンドンフィキシング(日本時間1時)に絡むとみられるユーロ売り・ドル買いが持ち込まれた。昨日安値1.1650ドルを割り込み1.1642ドルまで売られ、9月28日以来の安値を更新した。
 欧州で新型コロナウイルス感染が再拡大していることも依然としてユーロの重し。イタリアでは日別の新型コロナウイルス感染者が3万1000人を超えて過去最多となった。

 一方でポンドドルは、ロンドンフィキシング直前につけた1.2924ドルを戻りの安値に一時1.2960ドル台まで持ち直した。0.8980ポンド台までポンド高に振れたユーロポンドのフローに支えられた形。なお、英フィナンシャル・タイムズ紙が「英国と欧州連合(EU)は漁業権やその他重要な課題について大きな隔たりが依然存在する」と報じたが、市場の反応は限定的だった。

 ユーロ円は売り戻し。2時時点では121.82円と24時時点(122.20円)と比べて38銭程度のユーロ安水準だった。ロンドンフィキシングにかけて売りが強まり、一時121.69円付近まで下げ足を速めた。

 ドル円は伸び悩み。2時時点では104.56円と24時時点(104.64円)と比べて8銭程度のドル安水準だった。24時30分頃にかけてリスク・オフのドル買いが進行し、前日高値104.73円をわずかに上抜けて104.74円まで上昇した。ただその後は、売りが強まったユーロ円に引きずられて104.50円割れまで上値を切り下げる場面があった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.13円 - 104.74円
ユーロドル:1.1642ドル - 1.1704ドル
ユーロ円:121.62円 - 122.46円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/31(土) 2:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング