IDでもっと便利に新規取得

ログイン

続落、感染拡大による需要見通しの悪化で6月以来の安値圏に沈む=NY原油概況

10/30 5:41 配信

みんかぶFX

NY原油先物12月限(WTI)(終値)
1バレル=36.17(-1.22 -3.26%)

 ニューヨーク原油は続落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比1.22~1.21ドル安。その他の限月は1.21~0.57ドル安。

 新型コロナウイルスが欧州を中心に再流行し、感染爆発が発生していることから需要見通しが悪化している。バーやレストランの閉鎖、夜間の外出禁止、自宅待機要請などによって欧州経済は4-6月期のようにまた痛手を追う公算。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は12月の追加緩和を示唆したものの、景気見通しの好転にはつながっていない。

 時間外取引から12月限は下落し、通常取引序盤にかけて34.92ドルまで一段安となり、6月以来の安値をつけた。ただ、その後は買い戻しが入り、安値からは戻した。
 
MINKABU PRESS

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:10/30(金) 5:41

みんかぶFX

投資信託ランキング