IDでもっと便利に新規取得

ログイン

30日の東京外国為替市場見通し=イベント通過でドル・円小動きか

10/30 8:42 配信

モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=104円20銭-105円00銭

 30日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=104円台後半を中心に底堅い展開となりそうだ。

 29日はECB(欧州中央銀行)理事会、米7-9月期GDP(国内総生産)・速報値とイベントが重なった。ECB理事会では次回12月会合での追加緩和が示唆されたことによりユーロ・ドルが下落、また米7-9月期GDPは市場予想を上回る結果となったことにより米長期金利が上昇。これらを受けドル・円はドル買い・円売り優勢となった。

 きょう東京時間では、欧米の重要イベントが通過したため、値動きは落ち着いたものになりそう。月末の5・10日(ごとおび)に当たるため、実需筋の売買は活発になるものとみられる。

<主な経済指標・イベント>
国内:9月鉱工業生産
米国:9月個人所得・個人支出
その他:ユーロ圏9月失業率、ユーロ圏7-9月期GDP(国内総生産)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/30(金) 8:42

モーニングスター

投資信託ランキング