IDでもっと便利に新規取得

ログイン

29日の主な要人発言(時間は日本時間)

10/30 5:10 配信

トレーダーズ・ウェブ

29日12:15 日銀声明
「当面は新型コロナの影響を注視、必要なら躊躇なく追加緩和」
「片岡委員、長短金利引き下げで緩和強化が望ましいとして反対」

29日15:35 黒田日銀総裁
「先行きの景気は改善基調をたどるが、ペースは穏やかなものになる」
「消費者物価指数の前年比は当面マイナス圏で推移するとみられる」
「経済・物価は感染症の影響を中心に下振れリスクの方が大きい」
「新型コロナの影響を注視し、必要なら躊躇なく追加緩和」

29日22:36 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
「回復の勢いは予想よりも早く失速」
「短期的な見通しは明らかに悪化」
「為替レートを含むすべての情報を評価する」
「新型コロナ危機収束までプログラム維持をコミット」
「データは第4四半期の活動が減速することを示唆」
「インフレは2021年初頭までマイナス」
「全員が行動を起こす必要性で一致」
「12月の理事会ではあらゆる手段を検討する」
「委員会は政策手段の微修正で作業している」
「本日の会合で政策手段の変更は全く議論しなかった」
「デフレリスクがあるとは全く思わない」
「ECBが12月に行動するということにほぼ疑いはない」

29日22:44 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「経済対策巡る協議において、ペロシ米下院議長(米民主党)が主要な課題で妥協するとは思わない」

29日23:26 ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「英GDPは2020年が10.4%減、21年が5.7%増と予想」
「英国には継続的な政策支援が不可欠」
「BOEは緩和を維持し、債券購入拡大の必要」
「マイナス金利のような手段は最も効果的な時期に導入することが可能」
「英国は下振れリスクに直面」

30日01:12 トランプ米大統領
「航空業界への支援は続ける」
「ペロシ案よりも大規模な追加対策を望む」

30日01:30 ビルロワドガロー仏中銀総裁
「コロナ第2波は仏GDPの更なる低下につながる」
「第4四半期の成長は上半期ほど厳しい結果とならないことを期待する」
「経済再建は環境により優しい成長への移行を加速するだろう」

※時間は日本時間

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/30(金) 5:10

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング