IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は86円安と4日続落、一時日銀のETF買い期待などで44円安まで下げ渋る場面も=29日後場

10/29 15:19 配信

モーニングスター

現在値
大和証G465.1-0.30
野村HLD560.6+1.90
JR東日本6,992+3
JR東海14,350+70
出光興産2,202-2

 29日の日経平均株価は、前日比86円57銭安の2万3331円94銭と4日続落して取引を終了した。朝方から売りが先行し、寄り付きに同247円75銭安の2万3170円76銭と安値を付けた。売り一巡後は、リバウンド狙いや押し目を狙った買いなどで下げ幅を縮小。時間外取引で米株価指数先物が上昇したことを支えに、日銀によるETF(上場投資信託)買い期待などもあり、午後2時11分には、同44円41銭安の2万3374円10銭まで、急速に下げ渋る場面もみられた。為替市場は、ドル・円が1ドル=104円40銭台(28日終値は104円21-22銭)で、動意に乏しかった。東証1部の出来高は10億1237万株、売買代金は2兆956億円。騰落銘柄数は値上がり747銘柄、値下がり1330銘柄、変わらず100銘柄だった。

 市場では「後場に下げ幅を縮小した動きは、日銀によるETF(上場投資信託)買いに支えられたようだ。手控えムードのなか、東証1部の売買代金が低調に推移しているだけに、相場への反応が大きく出たようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株が下落。出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株や、中部電力 <9502> 、東ガス <9531> などの電気ガス株も安い。三菱倉 <9301> 、上組 <9364> などの倉庫運輸株や、信越化 <4063> 、花王 <4452> などの化学株も軟調。オリエンタルランド(OLC) <4661> 、リクルートH <6098> などのサービス株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株も下げた。東証業種別指数は、24業種が下落、9業種が上昇した。

 個別では、ぐるなび <2440> 、フューチャー <4722> 、イーブック <3658> 、たけびし <7510> 、さくら <3778> などが下落。半面、メルコ <6676> 、ランド <8918> 、グロバル社 <3271> 、サイバーL <3683> 、大紀アルミ <5702> などが上昇した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/29(木) 15:19

モーニングスター

投資信託ランキング