IDでもっと便利に新規取得

ログイン

29日の債券市場見通し=上値に重さが残る展開か

10/29 8:33 配信

モーニングスター

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)152.10円-152.20円、長期国債利回り0.015%-0.020%

 29日の債券市場は、買い先行も上値に重さが残る展開となりそうだ。

 前日の米債券市場は小幅反落となった。株価が軒並み大幅下落した。新型コロナ感染と経済活動規制の再拡大に伴う景気の先行き懸念から、リスク回避的な動きが拡大したが、「債券相場は前日まで上昇が続いていたため、20年7-9月期のGDP(実質国内総生産)の公表を29日に控えて持ち高調整の売りが出た」(銀行系証券)という。

 国内先物・夜間取引は、底堅さを保って終了した。今日は、国内でも株安などリスク回避ムードが強まりそうで、円債は買い優勢の展開が続きそう。ただ、「内外注目材料が来週に集中するなか、今日も様子見ムードは残りそうだ」(同)という。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/29(木) 8:33

モーニングスター

投資信託ランキング