IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-一旦反発か 決算は引け後にアップル、アマゾン、アルファベットなど

10/29 20:51 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は一旦反発か。昨日は欧米で新型コロナウイルスの感染再拡大が続き、景気回復期待が後退したことなどで主要3指数がそろって急落した。ダウ平均は943ドル安と6月11日以来の下げ幅を記録し、ナスダック総合も3.7%安と9月8日以来の下落率となった。一方、欧米株の急落を受けてスタートしたアジア株は日本市場でTOPIXがプラス圏を回復し、中国、香港、韓国市場も欧米株に比べ小幅な下落にとどまり、世界的な株安の連鎖が回避された。今晩の取引ではコロナ感染再拡大や米大統領選を巡る不透明感が引き続き懸念材料となるものの、昨日の急落で押し買いが強まることも予想され、一旦は反発が期待できそうだ。
 今晩の米経済指標は7-9月期GDP速報値、同個人消費速報値、新規失業保険申請件数、9月中古住宅販売仮契約指数など。企業決算は寄り前にアメリカン・タワー、タペストリー、ラルフ・ローレン、コムキャスト、サザン、引け後にフェイスブック、アップル、ツイッター、アルファベット、アマゾン・ドット・コム、スターバックスなどが発表予定。(執筆:10月28日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/29(木) 20:51

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング