IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔NY外為〕円、104円台前半(28日)

10/29 6:23 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=104円台前半で小動きとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒感が広がる中、円はドルとともに対ユーロで買われた。午後5時現在は104円26~36銭と、前日同時刻(104円37~47銭)比11銭の円高・ドル安。
 フランスのマクロン大統領は28日、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、30日午前0時から全土で外出制限を再発動すると発表した。12月1日まで不要不急の外出が終日禁止される。ドイツでも規制が再び導入される。欧州で相次ぐ経済活動規制の動きが世界の景気に打撃を与えるとの懸念から、欧米株価が全面安。ユーロ売りが強まった。
 来週の米大統領選をめぐる不透明感の強まりの中、円は対ドルでは狭いレンジでの商いにとどまった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1741~1751ドル(前日午後5時は1.1791~1801ドル)、対円では同122円53~63銭(同123円11~21銭)と58銭の円高・ユーロ安。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:10/29(木) 8:27

時事通信

投資信託ランキング