IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6  FPG、イメージワン、ファストリ、花王、NTTDIM、NCS&A

10/28 11:36 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
FPG504-3
イメージ1501+11
Fリテイリ83,380-300
花王7,924-42
NTTDI3,040-40

★9:21  FPG-急落 20.9期最終益を下方修正 Air Mauritius社破綻で関連費用計上
 FPG<7148>が急落。同社は27日、20.9期通期の連結純利益予想を従来の31.0億円から11.2億円(前期比88.8%減)に引き下げると発表した。

 Air Mauritius破綻に伴い、売上原価に販売用航空機評価損15.7億円を新たに計上する。また、営業外損益でリース事業から生じた損益としてノンリコースローンの為替差損などを含めた5.6億円の正味費用を計上したことから、前回予想を下回る見通し。

★9:22  イメージワン-急落 20.9期最終益を下方修正 貸倒引当金8200万円を計上
 イメージ ワン<2667>が急落。同社は27日、20.9期通期の連結純利益予想を従来の5.5億円の赤字から6.0億円の赤字(前期は2.4億円の黒字に引き下げると発表した。

 共同実証実験を進める創イノベーションへの資金貸付1.6億円について、会計上は保守的に見積もり、貸倒引当金に8200万円として営業外費用で計上したことから、前回予想を下回る見通し。

★9:27  ファストリ-CSが目標株価引き上げ 広がる格差、高まる競争優位性、最高益更新継続
 ファーストリテイリング<9983>が反発。クレディ・スイス証券では、広がる格差、高まる競争優位性、最高益更新継続とコメント。投資評価「Neutral」を継続、目標株価を62700円→78600円に引き上げた。

 業績予想を微修正にとどめ、21/8期に事業利益で最高益を更新するとの見方を継続。
21/8期:2707億円(従来:2689億円)、22/8期:3201億円(同3103億円)を予想している。また、24/8期には事業利益3952億円(同3831億円)、うち海外ユニクロ2386億円、国内ユニクロ1256億円を予想している。強固なキャッシュフロー創出力を背景に、再投資が中長期の成長余地をさらに高めていくと考え、永久成長率を+1.5%から+2.0%まで引き上げたほか、期の進行を受けて基準期を20/8期から21/8期に変更したという。



★9:33  花王-東海東京が新規に「Neutral」 化粧品事業の成長は鈍化、次期中計に注目が集まる
 花王<4452>が続伸。東海東京調査センターでは、化粧品事業の成長は鈍化、次期中計に注目。レーティングは新規に「Neutral」とし、目標株価は7200円に設定した。

 20/12期は、売上高が1兆3807億円(前年比8.1%減)、営業利益が1819億円(同14.1%減)と予想。ハンドソープなどの衛生関連製品の増収はあるが、主に化粧品事業の落ち込みにより低調な推移を辿ると見込んでいる。21/12期は、売上高が1兆4678億円(前年比6.3%増)、営業利益が2028億円(同11.5%増)と予想。化粧品事業と海外の回復を見込んでいる。一方、次期中計でESG関連製品の数値目標など、ESG戦略の具体的な目標が出されることに期待している。


★9:34  NTTデータイントラマート-急騰 弁護士ドットコム「クラウドサイン」とプロダクト連携
 NTTデータイントラマート<3850>が急騰。同社は27日、弁護士ドットコム<6027>が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」のプロダクト連携したと発表した。

 10万社以上の導入実績を誇る日本国内シェアNo.1のクラウド型電子契約サービス「クラウドサイン」との連携により、システム共通基盤「intra-mart」は、官民で広がる「脱ハンコ、ペーパーレス」の取り組みを推進し、政府・行政・企業・ユーザ間で行われるあらゆる契約プロセスをデジタル化し、利便性向上と業務の効率化を実現するとしている。

★9:35  NCS&A-急騰 上期営業益18%減も進ちょく率好調 自社株買いも好感
 NCS&A<9709>が急騰。同社は27日、21.3期上期の連結営業利益は4.3億円(前年同期比18.1%減)だったと発表した。通期進ちょく率は66%。

 自社開発製品であるシステムの可視化ソリューション「REVERSE PLANET(リバースプラネット)」などが堅調だったものの、コロナ禍によりホテルシステム事業および外食システム事業が苦戦した。

 なお株価は進ちょく率の高さや同時に発表した自社株買いなどを好感し、買いが優勢となっている。

★9:35  NCS&A-急騰 立会外買付で175万株・8億2075万円の自己株取得 割合は9.54%
 NCS&A<9709>が急騰。同社は27日、立会外買付取引により、175万株・8億2075万円を上限とした自己株取得を実施すると発表した。取得日は28日8時45分。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は9.54%となる。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/28(水) 11:36

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング