IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:ドル・円は104円台半ば近辺で推移、株安は一服

10/28 10:06 配信

フィスコ

28日午前の東京市場でドル・円は104円40銭台で推移。日経平均は99円安で推移しているが、150円-200円程度の下げは想定の範囲内との見方が多く、現時点で株安を意識したドル売り・円買いは増えていない。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。欧米諸国におけるウイルス感染の増加を意識して、リスク選好的な円売りがただちに拡大する可能性は低いとみられている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円40銭から104円56銭、ユーロ・ドルは1.1770ドルから1.1798ドル、ユーロ・円は123円96銭から124円19銭。

■今後のポイント
・新型コロナウイルスのワクチン・有効治療薬の開発競争は加速する可能性
・米追加経済救済策成立は大統領選挙後となる可能性
・ウイルス感染拡大で欧米経済見通しは不透明

・NY原油先物(時間外取引):高値39.01ドル 安値38.67ドル 直近値38.87ドル

《MK》

フィスコ

最終更新:10/28(水) 10:06

フィスコ

投資信託ランキング