IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小反落、社長交代の大塚家具がストップ高/JASDAQ市況

10/28 17:52 配信

フィスコ

現在値
ウエストH3,720-60
東映アニメ7,280-110
ハモニック8,320+60
ユニバE2,291+66
JSR2,865-28

JASDAQ平均は小反落、社長交代の大塚家具がストップ高

JASDAQ平均:3602.51 (-2.70)
出来高:9643万株
売買代金:512億円
J-Stock Index:3669.22 (+11.09)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小反落、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは小幅続伸となった。値上がり銘柄数は201(スタンダード190、グロース11)、値下り銘柄数は369(スタンダード346、グロース23)、変わらずは53(スタンダード50、グロース3)。 本日のJASDAQ市場は、米国市場が下落したことで投資家のリスクセンチメントが低下し、JASDAQ平均は反落してスタートした。寄り付き後は時価総額上位のウエストHD<1407>や東映アニメーション<4816>が堅調に推移したことが相場を下支えし、JASDAQ平均は一時、10.21円高まで上昇する場面があった。しかし、後場に入りハーモニック<6324>が値を消したことや、ユニバーサルエンターテインメント<6425>が下げ幅を拡大したことなどが重しとなり、JASDAQ平均はマイナスに転じて本日の取引を終了した。 個別では、JSR<4185>が1株4400円でTOBを発表した医学生物<4557>はストップ高となった。また、お昼休み中に社長交代の発表をした大塚家具<8186>はストップ高となった。そのほか、アストマックス<7162>、不二ラテックス<5199>、小田原エンジニアリング<6149>が高い。 一方、20年9月通期予想で当期純損益を5.50億円の赤字から6.01億円の赤字に下方修正を発表したイメージワン<2667>は10%を超える下落となった。また、21年3月期予想で連結営業損益が8.2億円の赤字と発表したテセック<6337>は7%を超える下落となった。そのほか、不二硝子<5212>、アースインフィニティ<7692>、両毛システムズ<9691>が安い。 JASDAQ-TOP20では、ウエストHD、田中化学研究所<4080>、セプテーニHD<4293>が上昇した。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/28(水) 18:29

フィスコ

投資信託ランキング