IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=企業決算や大手IT企業CEOの証言など材料に個別株物色の様相か

10/28 17:13 配信

モーニングスター

 28日の米国株式市場では、連日安の反動を期待したいところだが、全体相場の方向感を決めるような材料に乏しく、米企業決算などを材料にした個別株物色の様相を強めそうだ。きょうはボーイング、マスターカードなどが日中に決算を発表し、アムジェンや、フォード・モーター、ビザなどは引け後に発表する予定。前日引け後のマイクロソフトが時間外取引で下落している。

 決算以外では、アルファベット、フェイスブック、ツイッターのCEO(最高経営責任者)が上院委員会で証言を予定している。大手IT企業は独占禁止法違反の恐れがあるとして米議会や米司法当局からにらまれており、証言内容には注目しておきたい。

 全体としては、欧米での新型コロナウイルス感染再拡大に対する懸念のほか、米追加経済対策をめぐる協議や米大統領選の行方など、先行きの不透明感が払しょくされない限り、明確な方向感は出にくいとみられる。

<主な米経済指標・イベント>
ボーイング、マスターカード、ゼネラル・エレクトリック(GE)、アムジェン、フォード・モーター、ビザ、イーベイ、UPS、ギリアド・サイエンシズなどが決算を発表

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/28(水) 17:13

モーニングスター

投資信託ランキング