IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-上値の重い展開か 決算発表はボーイング、GEなど

10/28 20:43 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は上値の重い展開か。昨日は翌週に米大統領選を控え様子見姿勢が強まるなか、新規コロナ感染者数が過去最高を更新したことや、追加経済法案の早期成立見込みがなくなったことなどで景気循環株が大きく売られ、ダウ平均が3日続落し、S&P500も2日続落した。ただ、アップル、マイクロソフト、フェイスブック、アマゾン・ドット・コムなどコロナ渦の中でも好業績が見込まれるグロース・モメンタム株が買われ、ナスダック総合は反発した。引け後に発表されたマイクロソフトの7-9月期決算は、市場予想を上回る増収増益となったが、株価は時間外で1.66%下落した。今晩の取引ではコロナ感染再拡大による景気悪化懸念や米大統領選を巡る不透明感が引き続き上値圧迫要因となりそうだ。発表のピークを迎えている第3四半期決算にも要注目か。
 今晩の米経済指標はMBA住宅ローン申請指数、EIA週間原油在庫など。企業決算は寄り前にボーイング、ゼネラル・ダイナミックス、ゼネラル・エレクトリック(GE)、ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)、マスターカード、引け後にウエスタン・デジタル、サービスナウ、ギリアド・サイエンシズ、アムジェン、エクイニクス、イーベイ、エッツィ、ビザ、フォード・モーターなどが発表予定。(執筆:10月28日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/28(水) 20:43

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング