IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3  HOYA、ピーエイ、アイフリーク、三井金、富通ゼネ、グローブライ

10/27 15:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
HOYA13,600-280
ピーエイ191+5
Iフリモバ156---
三井金3,000+30
富士ゼネ3,165-50

★13:50  HOYA-後場上げ幅拡大 400万株・400億円の自社株買い 割合は1.07%
 HOYA<7741>が後場上げ幅拡大。同社は27日13時30分、400万株・400億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は10月28日~2021年1月20日。なお、上限まで取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は1.07%となる。

★13:50  HOYA-後場上げ幅拡大 上期最終益11%減 市場コンセンサス上回る
 HOYA<7741>が後場上げ幅拡大。同社は27日13時30分、21.3期上期(4-9月)の連結純利益(IFRS)が577.3億円(前年同期比11.1%減)だったと発表した。市場コンセンサスは545.2億円。

 ライフケア事業は医療用内視鏡などが新型コロナによる販売活動への影響から減収。情報・通信事業は半導体用マスクブランクスが好調だったものの、研究開発向けのフォトマスク需要が減少し、減収となった。通期予想は未定としている。

★13:52  ピーエイ-ストップ高買い気配 11月6日にUR協働事業として「Craft Village NISHIKOYAMA」を開業
 ピーエイ<4766>がストップ高買い気配。同社は26日、都市再生機構(UR都市機構)がまちづくりのために保有している土地を借り受け、地域のまちづくりや賑わい創出の場として活用することを目的として整備した施設「Craft Village NISHIKOYAMA」を11月6日に開業すると発表した。

 今後、同社を主体としてUR都市機構が協働し、同施設での活動を展開していく予定としている。

★13:53  アイフリーク-後場上げ幅拡大 10万7734株・1583万6898円の自社株買い 割合は0.61%
 アイフリークモバイル<3845>が後場上げ幅拡大。同社は26日13時30分、10万7734株・1583万6898円の自己株式取得を発表した。相対取引により子会社が保有する同社普通株式を取得するもので、取得日程は10月27日。なお、自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は0.61%となる。


★13:58  三井金属-野村が投資判断引き上げ 電解銅箔の成長を再評価
 三井金属鉱業<5706>が堅調。野村証券では、電解銅箔の成長を再評価。投資評価「Neutral」から「Buy」に引き上げ、目標株価は2850円から3550円に引き上げた。

 極薄銅箔(マイクロシン)等の機能材料の成長性を再評価し、22.3期以降の業績予想を
上方修正。マイクロシンの販売数量について、21.3期に前期比15%増の見方から同17%増に上方修正し、22.3期も同横ばいから同5%増の見方に引き上げた。22.3期の数量は前回予想に対して7%の上方修正になるという。これまでHuawei Technologiesに対する米国政府の制裁により、21.3期下期以降の電解銅箔の販売に減速懸念がある点を業績や株価を考える上でのリスク要因とみていたが、中国でのスマホ販売が好調で、Huawei以外の他社がスマホを増産する動きが鮮明になってきたため、この点に対する過度の懸念は不要と判断したという。

★14:03  富士通ゼネラル-東海東京が目標株価引き上げ 業績予想を増額修正
 富士通ゼネラル<6755>が小幅安。東海東京調査センターでは、 欧米での空調機販売が積み増し、業績予想を増額修正。レーティングは「Neutral」を継続し、目標株価は2500円から3200円に引き上げた。

 21/3期上期決算説明会を踏まえ、営業利益を21/3期200億円、22/3期240億円、23/3期 280億円と予想。通期は下期に生産地国通貨高が懸念されるも、上期業績修正に加え、米州や欧州及び中東・アフリカ地域の空調機販売の更なる上積みや全社的なコストダウン・費用効率化により、下半期の各利益とも前回予想並みの増益を会社側では計画しているという。なお、不透明要因は原材料の銅価格の上昇であると指摘している。

★14:06  グローブライド-後場急騰 上期営業益予想を上方修正 3密回避でスポーツレジャー用品が伸長
 グローブライド<7990>が後場急騰。同社は27日14時、21.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の29億円から40億円(前年同期比36.6%増)に上方修正すると発表した。緊急事態宣言解除後、3密を避けたスポーツ・レジャー市場が評価され、関連用品の売上高が想定以上に回復したことが寄与する。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/27(火) 15:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング