IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1  マネックスG、ヒューリック、SBIインシュ、ネクストジェン、セキド、データSEC

10/27 15:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

★12:31  マネックスG-後場下げ幅縮小 上期最終益74%増 売買増加で受け入れ手数料伸長
 マネックスグループ<8698>が後場下げ幅縮小。同社は27日11時40分、21.3期上期(4-9月)の連結純利益(IFRS)は29.2億円(前年同期比73.8%増)だったと発表した。

 個人売買代金の増加に伴い、マネックス証券で構成される日本セグメントの受け入れ手数料が大幅に増加したほか、米国およびアジア・パシフィックセグメントにおいても受け入れ手数料が増加した。暗号資産市場の活性化などにより、クリプトアセット部門が最高益となったことも寄与した。

★12:33  ヒューリック-後場マイナス転換 3Q累計営業益3%減 ホテル・旅館事業でセグメント赤字55億円
 ヒューリック<3003>が後場マイナス転換。同社は27日11時30分、20.12期3Q累計(1-9月)の連結営業利益が541.5億円(前年同期比2.9%減)だったと発表した。

 不動産事業のセグメント利益が前年同期比5.9%増となった一方、保険事業は同7.1%減、ホテル・旅館事業は54.7億円のセグメント損失となった。

★12:36  SBIインシュアランス-後場下げ幅縮小 21.3期上期の決算速報を発表 最終益3.5倍
 SBIインシュアランスグループ<7326>が後場下げ幅縮小。同社は27日11時30分、21.3期上期(4-9月)の決算速報を発表し、同連結純利益は7.7億円(前年同期比3.5倍)だった。

 各保険事業における保有契約件数が堅調に増加したほか、損害保険事業における保険金支払いの減少したことも寄与した。セグメント別では、生命保険および少額短期保険事業の契約件数が前期末比で2桁増加となった。

★12:40  ネクストジェン-後場上げ幅拡大 東京都のテレワーク導入促進整備補助金に「テレワーク Call.app」採用
 ネクストジェン<3842>が後場上げ幅拡大。同社は27日12時、東京都が実施する「はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)」に、同社子会社アクロスウェイの「テレワーク Call.app」が採用されたと発表した。

 「テレワーク Call.app」は、会社の代表電話番号にかかってきた電話を番号そのままで社員の個人携帯で受け、通話ができるシステムだという。今回の採用を通じ、多くの中小企業のテレワーク導入や活用拡大、課題解決のサポートを行うとしている。

★12:42  セキド-大幅高 上期のGINZALoveLove催事売上高27%増
 セキド<9878>が大幅高。同社は27日、運営するGINZALoveLoveの21.3期2Q(6月21日-9月20日)の催事売上高が前年同期比27%増だったと発表した。今後の売上高拡大のため、人員を増やすなどして体制を強化したとしている。

★12:59  データセクション-反発 子会社Jachとウルグアイ大手ショッピングモールが業務提携
 データセクション<3905>が反発。同社は27日12時30分、子会社Jach Technology SpAが、ウルグアイ大手ショッピングモール「Punta Carretas Shopping」と業務提携したと発表した。

 今回の業務提携では、AIカメラを活用した購買率の向上を支援するストック型のサービス「FollowUP」の全テナント導入と、テナントの店舗運営支援を行うという。同社は引き続きウルグアイにおける事業の拡大を目指すとともに、プロダクトの強化、ターゲット市場の拡大、進出国の拡大を加速するとしている。
 なお、株価は同発表後に一時前日比5%近く上昇する場面もみられた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/27(火) 15:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング