IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY為替見通し=ドル円、104円後半で小動きか

10/27 19:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は小動きながら米長期金利の低下やクロス円の下げも重しに、昨日の安値104.66円を下抜けると104.59円まで弱含んだ。

 来週に米大統領選を控え、相場全体に方向感が出にくい。米大統領選に関しては、民主党のバイデン前副大統領が依然有利との見方が多いものの、前回大統領選で劣勢とされたトランプ氏が勝利して市場が混乱したこともあり、結果待ちムードが強い。
 欧米でコロナ感染の拡大が深刻で、先行き経済への懸念が強まり、投資家のリスクオフ姿勢がドル買いにつながりやすい一方で、バイデン氏が大統領選で勝利しても大規模な財政出動、低金利政策の長期化でドル安になるとの見方が強いことが、ドル円の上値を圧迫し、足もとでは動きづらい面もある。米株の動向や、9月耐久財受注、10月消費者信頼感指数などの米経済指標の結果を眺めながら、ドル円は104円後半で小幅の上下にとどまるか。

・想定レンジ上限
 ドル円は昨日の高値105.06円が上値めど。

・想定レンジ下限
 ドル円は21日に記録した10月これまでの安値104.34円が下値めど。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/27(火) 19:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング