IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、下げ渋り

10/27 17:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

 27日午後の東京外国為替市場でドル円は下げ渋り。17時時点では104.83円と15時時点(104.74円)と比べて9銭程度のドル高水準だった。欧州勢の参入後に再び下値を探る動きが見られ、一時は104.67円まで下押し。もっとも、昨日安値の104.66円手前で下値の堅さを確認すると、全般にドル売りが一服した影響もあり、104.80円台まで下値を切り上げた。

 ユーロドルは買いが一服。17時時点では1.1819ドルと15時時点(1.1833ドル)と比べて0.0014ドル程度のユーロ安水準だった。15時過ぎに1.1836ドルまで上昇したが、その後はダウ先物が伸び悩んだことでリスクオンの買いが後退し、1.1810ドル台まで押し戻された。

 ユーロ円はもみ合い。17時時点では123.89円と15時時点(123.94円)と比べて5銭程度のユーロ安水準だった。123.90円を挟んだ一進一退の動き。一時は124.00円まで本日高値を更新したが、ユーロドルが伸び悩んだ影響もあり、買いの勢いも続かなかった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:104.67円 - 104.89円
ユーロドル:1.1807ドル - 1.1836ドル
ユーロ円:123.69円 - 124.00円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/27(火) 17:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング