IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位の下げ続く/JASDAQ市況

10/26 17:16 配信

フィスコ

現在値
出前館3,240+252
ワークマン9,230+80
シーズメン385+11
ストリムM300-1
不二硝2,935+500

JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位の下げ続く

JASDAQ平均:3595.63 (-22.16)
出来高:1億1472万株
売買代金:590億円
J-Stock Index:3630.07 (-49.84)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅続落、JASDAQ-TOP20は続落、J-Stock Indexは反落した。値上がり銘柄数は218(スタンダード208、グロース10)、値下り銘柄数は377(スタンダード355、グロース22)、変わらずは56(スタンダード52、グロース4)。 本日のJASDAQ市場は、米国市場でナスダックが上昇した流れを引き継ぎ、JASDAQ平均は反発してスタートした。しかし、寄り付き後は、マザーズ市場が大幅安となり個人投資家のリスクセンチメントが悪化したことを受けてJASDAQ市場も時価総額上位銘柄を中心に値を消す展開となり、JASDAQ市場は軟調な展開となった。午前は堅調に推移していた時価総額上位の出前館<2484>やワークマン<7564>が後場に入り下げに転じたことで、JASDAQ平均は下げ幅を拡大し、本日の安値付近で取引を終了した。 個別では、鬼滅の刃関連としての思惑からシーズメン<3083>が7%を超える上昇となった。また、「Power of K SOUL LIVE」#5ににNCT 127が出演すると発表したストリームM<4772>は10%を超える上昇となった。そのほか、不二硝子<5212>、不二精機<6400>、LAホールディングス<2986>が高い。 一方、居酒屋の9月の売上高が47%減と読売新聞が報じたことで、大戸屋HD<2705>が業績への影響懸念から6%を超える下落となった。また、75日線を割り込み中期的に調整局面入りとの思惑からアプライド<3020>が9%を超える下落となった。そのほか、今村証券<7175>、まぐまぐ<4059>、ストライダーズ<9816>は安い。 JASDAQ-TOP20では、ユビAI<3858>、セプテーニHD<4293>、夢真HD<2362>は下落となった。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/26(月) 17:26

フィスコ

投資信託ランキング