IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロンドン為替見通し=独Ifo企業景況感指数にらんだ神経質な動意想定

10/26 13:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

 ロンドンタイムは、10月独Ifo企業景況感指数が発表となる。市場では93.0程度と、前月の93.4より弱い数字が予想されている。しかし、先週末23日に10月独製造業PMIが予想に反する強さを示し、9月の結果を上回ったことから、強めな思惑を抱いている市場参加者もいそうだ。
 もちろん、想定通りの弱さとなれば、先週の強いPMIを背景に強めた地合いに巻き戻しが入る。合意と決裂の狭間で揺れ動く英・欧州連合(EU)離脱の行方とともに、市場の神経質な動意を促すことになりそうだ。
 ユーロドルは足もとで、時間外取引のダウ先物やナスダック先物の下落を嫌気したリスク回避のドル買いで軟化しているが、買いとともにオプション(OP)設定が観測される1.1800ドル付近の動意が注目点。同水準の底堅さを背景に反発することができれば、売りとストップロスの買いが混在する1.1870-900ドルレンジを試す展開が想定できる。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは、9月10日高値1.1917ドル。
 ポンドドルは、23日高値1.3122ドル。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは、日足一目均衡表・基準線1.1747ドル。
 ポンドドルは、21日安値1.2940ドル。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/26(月) 13:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング