IDでもっと便利に新規取得

ログイン

品川リフラが急落、21年3月期第2四半期と通期の最終損益予想を引き下げ

10/23 12:03 配信

モーニングスター

現在値
品川リフラ2,406-9

 品川リフラクトリーズ <5351> が続落し、一時93円安の2313円を付ける場面があった。22日引け後、21年3月期第2四半期(20年4-9月)と通期の連結最終損益予想を引き下げると発表、売りに押された。

 第2四半期業績予想で、最終損益は従来の16億円の黒字から7億円の赤字(前年同期は24億4900万円の黒字)に転落。通期予想では、純利益を38億円から15億円(前期比73.0%減)に引き下げた。愛知県名古屋市で営業中の賃貸物件(ショッピングセンター用土地および建物他)に関し、賃借人から賃貸借契約の中途解約の申し入れを受けた。解約の受諾と今後の土地活用の方針を決定し、中途解約後に撤去を予定している賃貸物件等(建物他)の残存簿価32億7600万円を、第2四半期において減損損失(特別損失)として全額を計上することを織り込んだ。解約後の当該土地については、23年3月期第1四半期(22年4-6月)をメドに、新たな賃貸借契約を締結する見込みとしている。

 前場終値は、前日比91円安の2315円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/23(金) 12:03

モーニングスター

投資信託ランキング