IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.7   DyDo、マザーズ指数、オリンパス、ストリムメディ、アダストリア、ランシステム、大和自、バンクイノベ

10/22 11:40 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ダイドーG5,500-80
メルカリ4,865+85
フリー9,820+600
BASE9,430-160
オリンパス2,251.5-5

★10:19  ダイドー-続伸 鬼滅コラボ累計販売本数5000万本突破 10月コーヒー販売50%増
 ダイドーグループホールディングス<2590>が続伸。同社は22日、5日に発売した、TVアニメ「鬼滅の刃」とのコラボ商品「ダイドーブレンド ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」「ダイドーブレンド絶品微糖」「ダイドーブレンド絶品カフェオレ」が、発売後約3週間で累計販売本数5000万本を突破したと発表した。

 同商品の好調により、10月度単月のコーヒー飲料の販売数量(本数ベース・速報値)は、前年同月度比49.5%増と大きく伸長したとしている。

★10:24  マザーズ指数-下げ幅拡大 値下がり銘柄数8割 マイナス寄与度1位のメルカリは5%安
 マザーズ指数が下げ幅拡大。10時08分時点で前日比39.27pt安の1279.67pt(-2.98%)まで下落。寄り付きは11.41pt安だったものの、円高やダウ先物安を受けて徐々に売りが強まった。

 指数マイナス寄与度1位はメルカリ<4385>、2位はフリー<4478>、3位はBASE<4477>となっており、ここ数カ月で上昇が目立っていた銘柄に幅広く売りが出ている。

★10:40  オリンパス-SMBC日興が目標株価引き上げ ヘルスケア専業メーカーへの転換完了へ
 オリンパス<7733>が続落。SMBC日興証券では、ヘルスケア専業メーカーへの転換完了と指摘。投資評価は「2(中立)」を継続、目標株価は1800円から2300円に引き上げた。

 21/3期1Q実績や事業環境などを踏まえ業績予想を修正。営業利益は21/3期350億円、22/3期1100億円、23/3期1400 億円と従来予想の同630億円、1000億円、1270億円から修正した。利益は21/3期は内視鏡製品でのリコール、映像事業売却費用の織り込みが下方修正の主要因であり、22/3期以降は上方修正している。事業環境は逆風と順風が混在しており、COVID-19で短期は症例数減で治療機器事業を中心に厳しい状況としながらも、中長期では治療機器は相対優位、内視鏡も新製品効果が期待できるとしている。

★10:41  ストリームメディア-大幅高 自社テレビ局「KNTV」でBTS出演番組など放送
 ストリームメディアコーポレーション<4772>が大幅高。同社は21日、自社テレビ局「KNTV」において年末年始は人気K-POPやバラエティ、名作ドラマ、映画の数々を豪華一挙放送すると発表した。東方神起やBTSが出演するライブやテレビ番組などを放映するとしている。

★10:42  アダストリア-続伸 転職支援サービス「クリーデンス」と協働 服業プロジェクト開始
 アダストリア<2685>が続伸。同社は22日、アパレル専門の転職支援サービス「クリーデンス」と協働し、アパレル企業の新たな採用戦略「服業プロジェクト」を開始すると発表した。

 「クリーデンス」はパーソルホールディングス<2181>グループのパーソルキャリアが運営しているという。このプロジェクトを通して、新型コロナウイルスの影響で過渡期を迎えているアパレル・ファッション業界のIT人材不足を解消し、コロナ禍で加速する業界のデジタル化推進に寄与するとしている。

★11:10  ランシステム-ストップ高買い気配 JR東日本終電繰り上げで複合カフェ深夜利用増の思惑
 ランシステム<3326>がストップ高買い気配。JR東日本(東日本旅客鉄道)<9020>が21日、2021年春に、首都圏の在来線の17線で終電時刻を繰り上げるなど、ダイヤの見直しを行うと発表したことが手がかり。

 同社は複合カフェ「自遊空間」を全国展開しており、終電時刻の繰り上げで同社複合カフェの深夜利用が増えるとの思惑から買いが入っているようだ。

★11:10  大和自動車交通-大幅高 JR東日本が終電繰り上げ タクシー需要増で思惑
 大和自動車交通<9082>が大幅高。JR東日本(東日本旅客鉄道)<9020>の終電の繰り上げが材料視されているもよう。

 JR東日本は21日、山手線や東海道線など計17路線を対象にダイヤ改正の概要を発表した。高崎線や青梅線は最大37分の終電繰り上げを予定しているという。

 同社は都内ハイヤー・タクシーの大手であり、終電を逃したことによるタクシー需要が増加するとの思惑で買われているようだ。

★11:14  バンクオブイノベーション-急騰 「ミトラスフィア」中国本土配信を開始
 バンク・オブ・イノベーション<4393>が急騰。同社は22日、21.9期1Q(10-12月)の配信開始を予定していた「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の中国本土配信に関して、「密特拉之星」として同日11時(日本時間)に配信開始したと発表した。

 同件とあわせて進めている「幻獣契約クリプトラクト」の中国本土配信は、予定通り、21.9期上期中(10-3月)に配信開始する見込みとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 11:40

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング