IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6   吉野家HD、APHD、ヤマトHD、日野自、パンパシHD、サイゼリヤ

10/22 11:40 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:43  吉野家HD-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 国内吉野家事業は前年ハードルの高さもあり厳しい
吉野家ホールディングス<9861>が反落。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、国内吉野家事業は前年ハードルの高さもあり厳しいと指摘。レーティングは「Hold」を継続、目標株価は2100円から2000円に引き下げた。

 国内吉野家既存店売上は前年ハードルの高さから厳しく、はなまる・京樽の商業施設中心立地の業態はコロナ禍で厳しい。依然営業利益はヒストリカルで低位な水準に変わりないという。21/2期予想は営業赤字74億円→同81億円に、22/2期は営業利益45億円→同16億円にそれぞれ下方修正した。予想減額の主因は国内吉野家既存店売上前提の引き下げ。21/2期前期比3%減→同5%減、22/2期同2%増→フラットに修正している。

★9:46  APHD-3日続伸 宅配持ち帰り専門店を開業 塚田農場などのメニュー100種=日経
 エー・ピーホールディングス<3175>が3日続伸。22日付の日本経済新聞朝刊は、居酒屋「塚田農場」などを運営する同社が、宅配や持ち帰りの専門店を横浜市で開業すると報じた。

 記事によれば、居酒屋などで扱っている100種類のメニューをそろえるとしており、自社の従業員が配送を担うことで宅配代行サービスでかかる配送手数料を削減し、収益の底上げにもつなげるという。コロナ下で居酒屋の利用が大きく減るなか、巣ごもり需要で伸びている中食需要を取り込むとした。

★9:59  ヤマトHD-3日ぶり反発 アートグループと引越市場に協業を検討開始
 ヤマトホールディングス<9064>が3日ぶり反発。同社は21日、アートグループホールディングス(大阪府大阪市)と、両社グループが保有する経営資源やノウハウ、サービスを活用し、引越市場の利用者に対するさらなる利便性向上に向けた協業の検討を開始することで合意したと発表した。

 引越市場の運送業務において協力するほか、両社グループの経営資源やノウハウを活用し、輸送などの業務効率化を検討するとしている。

★10:02  日野自動車-大幅続伸 中国EV大手のBYDと合弁会社設立 商用EV開発で協力
 日野自動車<7205>が大幅続伸。同社は21日、中国の電気自動車(EV)メーカー大手BYDと、商用EV開発に向けて合弁会社を設立すると発表した。

 2021年に中国国内での設立を予定しており、BYDと同社がそれぞれ50%ずつ出資するという。両社の強みを掛け合わせて商用EVおよび電動ユニットの開発を行い、主にアジア市場における顧客ニーズに最適な商品をスピーディに実用化することを目指す。まずは、2020年代前半に日野ブランド車の市場投入を計画しているとした。

★10:12  パンパシHD-SMBC日興が目標株価引き上げ 引き続きユニー改善効果に期待
 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス<7532>が反落。SMBC日興証券では、引き続きユニー改善効果に期待。投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は2370円から3000円に引き上げた。

 業績予想は微調整も海外成長の期待が高まると考えている。今後のカタリストは、(1)ユニーを中心に会社計画を上回る実績を達成すること、(2)DQとユニーの仕入れ統合による粗利率改善効果、(3)免税売上減からの一巡によるDQ業態の回復等。四半期毎の決算で進捗を確認していきたいとコメントしている。

★10:13  サイゼリヤ-三菱UFJMSが目標株価引き下げ アジア堅調だが国内は同業比でも売上回復に苦戦
サイゼリヤ<7581>が軟調。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、アジア堅調だが国内は同業比でも売上回復に苦戦と指摘。レーティングは「Hold」を継続、目標株価は1700円から1600円に引き下げた。

 国内においては同業比苦戦が続くが、堅調なアジアの収益基盤を有している点や、強固な財務体質から中期的にみた同業比の優位性は変わらないと指摘。従来営業利益予想を変更していないという。苦戦が続く日本においては既存店売上を下方修正している。
 21/8期会社計画は1H(9-2月)が前年同期比2割減程度で、2Hもコロナ前の前々年同期比2割減が継続という考え方だという。三菱UFJでは、1Hは会社想定並みを想定する一方、2Hは前々年同期比1割減と一定程度の売上トレンド回復を見込む。22/8期に関しては、国内コスト削減効果10億円を予想に織り込んでいる。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 11:40

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング