IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY原油:反落で40.03ドル、供給増加を意識した売りが入る

10/22 7:33 配信

フィスコ

NY原油先物12月限は反落(NYMEX原油12月限終値:40.03 ↓1.67)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は、前営業日比-1.67ドルの1バレル=40.03ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは39.78ドル-41.59ドル。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で原油在庫の減少幅は予想を下回ったことや、ガソリン在庫が予想に反して増加したことが嫌気されたようだ。《CS》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 7:48

フィスコ

投資信託ランキング